MLB観戦記

アメリカ4大スポーツである、

  • アメリカンフットボール(NFL)
  • 野球(MLB)
  • バスケットボー. ル(NBA)
  • アイスホッケー(NHL)

 

は一度生で観たいと思い、先日バスケットボール(NBA)は観戦は無事成就。

 

NBA観戦記

 

今回はベースボールシーズンということもあり、カブス戦を観戦してきました。

 

オフィスから球場までは車で。

 

 

少し安い駐車場にしただけあって若干、裏道。ちょっと怖い。

 

ちなみにアメリカは通常平日は19時から試合が始まるので、

 

仕事が終わってからでも試合開始に間に合います。

 

球場の周りは電車が走っていたりと結構、街の中にあります。

 

 

すでにバーはいっぱい。(結構早くオフィスを出たのになぜ??)

 

 

球場の周りは観戦客が集まり始めていました。

 

 

グッズもいたるところで販売されていました、これ公式?

 

 

仕事の状況で行けるかどうか分からなかったので、事前にチケットを取っておらず

 

当日チケットを購入。

 

 

なかなか訪れることができないので内野の指定席を。

 

99ドルは冷静になってみるとめちゃ高い!

 

 

場所により料金が別ですが安くて20ドル前後、一番いいところで150ドル以上してました。

 

 

球場の入り口はNBAと同じようにセキュリティチェック。

 

銃持込み禁止なので、カバンなどは厳重にチェックされます。

 

入るとこんな感じです。日本の球場と雰囲気はよく似ていました。

 

 

みなさん、試合前に売店に流れ込みビールと食事を購入です。

 

 

日本と違うところは、法外に値段が高いです。

 

ビール、ホットドッグは10ドル前後します・・・

 

それでも皆さんはバンバン購入されてました、さすが消費大国アメリカ。

 

球場の中に入るとこんな感じです。

 

 

日本との印象の違いは、ホームまでの距離はかなり近いということ。

 

市営の野球場のバックネット裏で見ているぐらいの距離です。

 

本当に近い!!

 

 

そして、次に驚いたのが外野の観客席。

 

よーく見てください、よく見たら球場内に席があるのではなく

 

球場の外の建物の上にスタンドが設営されています!!

 

 

ここも

 

 

そして、ここにも!

 

 

後日調べてみると、元は近くのビルが売上を伸ばすために違法で建築していたのを

 

球団もそこは黙っておらず、店側と交渉をして

 

球団公認とする代わりに球団が17%売上をもらっているそうです。

 

気になる値段は飲食込みで100ドル程度。

 

野球がいかに市民の生活の中に浸透しているのかよくわかりました。

 

試合開始まで少し時間があったので、グラウンドをブラブラ。

 

 

ファールボールのゾーンがほとんどなく、本当に目の前にグラウンドがあります。

 

 

人も集まりだしてきました。

 

 

この日の予想は曇時々雨でしたが、運よく晴れてくれました。

 

 

スタンドの一番下は一つ一つ個室になっていて、

 

家族や同僚でプレイベートに観戦できるようになっていました。

 

(いくらするんやろ・・・)

 

 

そして、試合前の国歌斉唱。

 

 

日本の君が代とはまた違い、自らを鼓舞させ愛国心を深めさせる歌詞とメロディーが

 

球場の観客・両チーム選手を一瞬でつなげてくれるような感じがしました。

 

 

試合始まる前、直前に気づいたのがMet’sに青木選手がいたこと・・・

 

ギリギリで気づき、近くまで行き何とか判別できるレベルで撮れました。

 

 

こんな大舞台に日本人が活躍しているのが、同じ日本人として誇らしかったです。

 

青木選手だけコソっと応援。

 

 

試合は終始、カブスペース。

 

打線が毎回爆発し、ホームランが量産されます。

 

いつの間にか、球場も満席に近い状態になります。

 

 

メッツ側の攻撃の時に、少し球場裏をブラブラ。

 

 

スタンド側に行ってみます。

 

 

 

スタンド側もかなり満席に近い状態、すごい!

 

 

スタンド裏は日本とは少し違った構造をしていました。

 

 

球場の外では大きなスクリーンで試合が映し出されていて

 

男性たちはなぜか自席ではなく、外で談笑。

 

日本の球場と違ってオープンな感じがしました。

 

ちなみに僕たちはこんなアングルで観しました。

 

 

本当に近く、選手も間近に見え、高いシート代を払った甲斐がありました・・・

 

試合もカブスの勝利が見えてきたので、次はライト側をブラブラ。

 

 

 

観客と打席がいかに近いかがよく分かると思います。

 

そして最後にカブスには上原選手がいるので登板の期待をしていましたが、

 

残念ながら最後出てこないところを見届けて9回表の途中で抜けました。

 

19時から開始で17点も入ったので結局23時ぐらいまで球場にいました。

 

 

あと残すはアメリカンフットボールとアイスホッケーですが

 

次はいつ観戦できることやら。

 

おわり

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

masaki52

シスメックス株式会社 エンジニア   IT×グローバル×医療で世の中に貢献できるよう、日々奮闘中。 スポーツと海外旅行が趣味です。