プロフィール

ブログを始めたキッカケ

“ネットで「発信」をしないと死んでいるのと同じ!!”

と誰かが言っていた事に衝撃を受けたり

“ブログを自分の思考の整理のために使うといいよ”

とアドバイスを受けたりなど、いろいろな事が重なってブログを開設。

僕が尊敬するAPU学長の出口治明さんがいつもおっしゃっている、人間が成長するための3要素である

旅をすること

人と会うこと

本を読むこと

をベースに日々、感じたことを本当に徒然なるままに書いて(発信して)いっています。

普通のサラリーマンです

ブロガーでも何でもなく、普通のサラリーマンをしています。

結婚もしていて妻・子供2人と、これまた平均的な家族構成です^^;

普段は神戸にある、医療機器の会社でITの仕事をやっているエンジニアです。

今の会社は2社目で、前職はIT会社でSEをしていました。

不満があったという意識はあまりなかったんですが、あまりに衝動的に転職してしまったのが自分としても衝撃的でした。。。

なので、ITの話題などにもちょこちょこ触れていることもあります。

ブログを書くのは主に平日が多く、仕事が終わって家族が寝たぐらいに書き始めて眠たくなるまでダラダラと書いています。

土日も夜にテレビを観るを止めてからはブログを書くようになりました。

エンジニア+αであるとしたら、海外(シンガポール)に駐在していたのでJapanese Englishですが英語はそこそこ使えます。

プライベートは色々と挑戦中

昨今はすこしマシにはなってきていますが結婚して子供が生まれてからはSEという職業柄と子育て中心の生活で

プライベートはあまり充実したものではありませんでした。

長男が中学生になり始めた頃からボチボチと土日も時間ができるようになり、

大学時代プレーしていたアメリカンフットボールの延長線上でフラッグフットボールを始めたり、

仮装をしてマラソンをしたり、海外のレースに参加したりとタイムとは別の世界で競技を純粋に楽しんでいます。

神戸マラソン2017挑戦記(レース前半)

万里の長城マラソン2017(変態の祭典スタート!)

また、SEの忙しさが少しマシになってきた2014年ぐらいから平日にセミナーに行くようになりました。

色々な領域のセミナーに顔を出してみましたが、結局落ち着いたのが地元神戸のコミュニティである、

「Code For Kobe」という地域課題をITで解決するコミュニティ

無理せずやっていけるユルさとITの仕事をしている割には普段の仕事ではIT構築ができないので

その鬱憤を晴らしてくれる場としてすごく居心地のいい場所です。

ブログを書いていくうちに

最初とにかくOutputを意識して本を読んではブログを書き、セミナーに行って(人と会って)はブログを書き、

旅へ行ってはブログを書き、「ブログ」という名のとおり、とにかく記録を残していきました。

そうすると気になってきたのがブログを書くプロフェッショナルの「ブロガーさん」と自分が書くブログの違い。

PVで比較するとトップのブロガーさんが月に何十万PV稼いでるいる一方、

僕のブログは月に2000〜3000PVがいいところ。。。(何を血迷ってかそれでも何千人もの人が見に来てくれている。)

ブロガーさんのブログにはよく⚪︎⚪︎ 万PVを稼ぐための コツみたいな記事があり、内容を読むとあまりの意識の違いに愕然・・・

これまでのネットの付き合い方を振り返ってみると、そういや技術的な課題を解決するためにどこのエンジニアかも分からない個人サイトを見て解決策を見つけたり、

TOEICの対策をこまめにまとめてくれている大学生のブログを参考にさせていただいたりなど、

「なんで、こんな事やってくれるんかな〜」と思っていたぐらい、

情報を見るだけで一方的に恩恵を得ていた立場にふと気付きました。

自分の立場を客観的に見れるようになると次はその反対の立場が気になり始め、

自分の経験をただ記録するだけではなくブログを通して僕のブログを読んでくださる皆さんに何か貢献できることはないか??

とフツフツと思いがこみ上げてきました。

これから

人と会う、本を読む、旅に出る。この基本方針は変わりません。

ただ、少し読み手の立場に立ち何かを伝えることを意識して今後はブログを書いていこうと思います。