神戸マラソン2016 仮装参加(レース前半編)

まさかのレース前に鉄人破損でドタバタしましたが

 

参考:神戸マラソン挑戦記(レース前トラブル編)

 

レース直前になんとかスタートラインに立つことができました。

 

初マラソンなので、スタートブロックは一番最後尾のJブロック。

 

いよいよ、地獄の42.195キロが始まります。

 

スタート~新長田駅

 

YouTubeを見ていると、スタート直後の鉄人を撮ってくれている人がいました。

 

開始13秒~20秒ぐらいです。

 

 

 

写真もちょっとだけ

 

神戸市役所を過ぎたあたりから左折をして、元町へ。

 

神戸で一番おしゃれな地区の1つですが、なりふり構わず鉄人は走ります。

 

 

鉄人、軽快に大丸前を通過し南京町のほうへ

 

なぜか鉄人もおしゃれに見えてしまうのが、神戸のすごいところ!?

 

 

元町を過ぎて湊川神社あたりから沿道の人が増え、

 

鉄人コール連発されテンションも上がってきます。

 

 

兵庫→西代まで来て南下をしてやっと5キロ。初給水場所となります。

 

神戸マラソンレース組み立て

 

戦略なくしてレースに臨むのは体力が有り余る若者だからこそできるのであり、

 

僕のようなオッサンは制限あるリソースを戦略的に考え完全に使い切る必要がありました。

 

練習で5分半/キロぐらいで走れていたので、鉄人着用だとおそらく

 

7分~7分半なるだろうと想定していました。

 

また、レース1週間ぐらい前から当日は暑くなるという予想があり

 

鉄人のコスチューム形状から給水はマメに取る必要があるため

 

約15箇所の給水所で毎回、水分補給と頭部の冷却をすることにしました。

 

また、重いものをしょって走るので、カロリー消費も半端ないと思い

 

エイドがない中盤までは家族にバナナを持ってきてもらい補給し

 

後半はエイドに立ち寄ってマメにカロリー摂取する作戦としました。

 

これら給水・体の冷却・エネルギー補給作業を考慮すると、

 

キロ7分半で走り続け、各給水所・エイドで5分費やすという想定で合計すると

 

390分(6時間半)で30分はバッファ(トイレなど)でレースを組み立てました。

 

新長田駅〜須磨駅

 

西代から南下をしてJRの高架をくぐるといよいよ鉄人28号のモニュメントが見えてきます。

 

家族もこの地点で待ち構えていましたが、走りながら探すも人が多すぎて見つかりません。

 

参考:神戸マラソン挑戦記(神戸市✖️アシックス✖️Docomo実証実験)

 

 

最初の給水所で時間を使いすぎたこともあり、最初の関門を通過したのが閉門8分前。

 

立ち止まって探すわけにもいかず、結局家族に会えず新長田駅周辺を通過してしまいます。

 

dsc_1841

 

そして、いよいよ鉄人28号とご対面のはずが、まさかの逆向き。。。

 

なんとか2ショットに収まることはできました。あっ。沿道のおばあちゃんに指さされてるwww

 

 

そのままJR沿線に沿って走り鷹取へ。

 

愛想だけはきちんと振舞う。

 

 

鷹取から須磨に入り、2号線へ。

 

この辺りから走るレーンが狭くなり距離感が掴めない鉄人は何人かとぶつかってしまい迷惑な存在に。。。

 

(この場を借りてお詫びします・・・すみませんでした)

 

最初の関門で8分前ギリギリだったということが判明したので

 

この辺りは結構スピードを上げて安全圏に入ろうと必死でした。

 

須磨駅〜折り返し地点

 

新長田で会えなかった家族が先回りをして塩屋に来てくれたのでやっと合流。

 

この時点でさっそく腹が減ってバナナ2本を食べました。

 

 

そして、家族に「さすがに完走ムリかも・・・」と弱音を吐いてこの場を去ったのを覚えてます。。。

 

去り姿が少しカッコイイ。

 

1482478876750

 

そこからは閉門のリミットにビクビクしながら須磨〜垂水手前までを走り、

 

足切り関門の制限時間に対して、8分→14分→20分と少しずつですが延命時間を延ばしていきます。

 

2号線からマリンピア神戸に行く道に入り、さらに道が細くなります。

 

なんか、軽くイジられている。。。

 

 

舞子でようやく折り返し。足重くなり始めてきたのもこの辺りからです。

 

 

この折り返したあたりから、鉄人のボディにさらなる悲劇が襲います。

 

レース後半編へと続く

 

ABOUTこの記事をかいた人

masaki

神戸で働く、ITエンジニア   IT×グローバル×医療で世の中に貢献できるよう、日々奮闘中。 スポーツと海外旅行が趣味です。