神戸マラソン2016 仮装参加(11月:最終調整編)

11月は足の調子ほうが段々良くなっていき

 

ほぼ心配がなくなりました。どちらかといえば鉄人28号の製作のほうに

 

時間が取られた1ヶ月でした。

 

調整期は3週間前から

 

11月20日が神戸マラソンだったので、11月入ったあたりから練習量を落としていきました。

 

重量が重い仮装だったのでそもそも完走できないリスクもあり

 

練習はきちんとやりました。

 

11月2日:10キロ 5分20秒/キロ

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-10-2-36-24

 

11月6日:20キロ 5分20秒/キロ

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-10-2-39-08

 

11月9日:5キロ 5分/キロ

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-10-2-39-39

 

11月13日:15キロ 5分20秒/キロ

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-10-2-39-52

 

5分30秒台から20秒台で走れるようにもなってきて

 

ダイエットと同じように人間3ヶ月継続していると目に見えて変化してきます。

 

真面目に走っても4時間〜4時間半は出ていたような気がします。

 

練習まとめ

 

小出監督の本をベースに練習を進めましたが

 

間違いなかったと思います。

 

スピード練習だけ小出監督の指示を守らず、ビルドアップではなくインターバルをしたことで

 

ケガしたことは自業自得でした。

 

ただ、走っても意味がない。これは走ることに限らず他のスポーツや、仕事にでも応用できると思います。

 

「スピードをつける練習」

 

「レースのペースを守る練習」

 

「スタミナをつける練習」

 

とマラソンの要素を分解して1つ1つを確実に押さえていくのは参考になりました。

 

我流なんてほとんどのケースで間違っているのを再認識。

 

新しいことを始める時はまずは正攻法から。

 

そこから派生して自分に合ったやり方を見つければいいと思います。

 

小出 義雄 角川SSコミュニケーションズ 2009-11
売り上げランキング : 5265

by ヨメレバ

 

ABOUTこの記事をかいた人

masaki

神戸で働く、ITエンジニア   IT×グローバル×医療で世の中に貢献できるよう、日々奮闘中。 スポーツと海外旅行が趣味です。