神戸マラソン2016 仮装参加(レース前トラブル編)

前日まで鉄人28号作成でやや睡眠不足で迎えた神戸マラソン当日。

 

三ノ宮まで鉄人28号で電車に乗るわけにも行かず、

 

車で行こうと思ったところ、7時半待ち合わせを8時と勘違いしていることに気づき

 

車だと全く間に合わないことが判明。

 

まさかの電車で行くことに。。。

 

写真がないのが残念ですが周りの視線、ほんまに半端なかったです。

 

入った瞬間、車両が一瞬で静まり返り、そこから三ノ宮まであまり覚えていません・・・

 

レース前にまさかの破損・・・

 

ランナーはまず荷物を預けるため、みなとのもり公園に強制的に誘導されます。

 

手作り感たっぷりの鉄人28号に興味を持っていただいたランナーから

 

写真を一緒に撮って欲しいと続々と要請を受け、芸能人並みの扱いをされビックリ。

 

そんな、普段は絶対にないシチュエーションにうつつを抜かしていたところ、

 

「パリッ!」という音が。

 

なんと、胴体である、発泡スチロールとプラダンの接続部分が外れているではありませんか!!

 

急遽、補修をするも不安定すぎるボディー、やっぱり数キロ試走すべきだった。。。

 

これは、三宮駅で待ち合わせ時の鉄人28号。まだ胴体はきれいにくっついてます。

 

15055817_1037276033067567_3447678259107594754_n

 

そして、破損直後の写真。

 

お隣のピンクマンとは裏腹に、鉄人28号がションボリなっています。

 

また、ボディ部が破損しているのが見てわかると思います。

 

15073458_1037434623051708_1171273043546708931_n

 

そして、極めつけはこの写真。

 

当社のマラソン挑戦奮闘記でおなじみの堀江さんとの写真では、

 

撮影中にまたバキバキと外れ、鉄人28号は両手でカバー、

 

後輩にボディーをさりげなく持ってもらってなんとかしのいでいます、泣泣泣。

 

cb21c53e01edf9fb25f6ab527a681e991-300x168

 

堀江さんマラソン挑戦奮闘記

 

やっ、やばい。これやと走られへんやん・・・

 

緊急手術

 

すぐに救護室に行き、人の救護ではなく鉄人28号の救護を。

 

本当は外からは見えないように綺麗に補修したかったのですが、

 

これから42キロを走ると、そんなことも言ってられずテープでぐるぐる巻きに。

 

補修中は写真を撮る余裕などもちろんないので、レース後の写真となりますが

 

こんな(汚い)補修をしました。

 

肩部分が外れないように、テープでグルグル巻きで補修。

 

もちろん発泡スチロールとプラダンの接合部は遠慮なしに補強。

 

img_9030

 

もちろん内部は、これでもか!というぐらいテープで補強。

 

img_9036

 

そして、背中も今思うともう少しどうにかならんかったんかというぐらい、雑な補修。

 

img_9031

 

DNS(Do not start)がよぎったスタート前でしたが、こうしてなんとか持ち直して

 

テンションをあげて、ようやくスタートラインに立つことができました。

 

15137584_1037434593051711_5565328260319416245_o

 

スタートラインに立てたのは本当に会社の同僚のおかげです、助かりました!!

 

#ちなみにキズが見えにくいように、ボクサーポーズをとりさりげなくグローブで隠しています。

 

こんなトラブルは、これから始まる42キロの地獄に比べると些細なもんでした。

 

ABOUTこの記事をかいた人

masaki

神戸で働く、ITエンジニア   IT×グローバル×医療で世の中に貢献できるよう、日々奮闘中。 スポーツと海外旅行が趣味です。