神戸マラソン2017 仮装参加(レース前半)

 

ついにレースがスタート。

 

一番後ろのブロックなので、スタートしてから15分〜20分ぐらい待たされます。

 

拝借した写真ですが、位置的にはこんな感じ。

 

2号線の手前ぐらいのところからスタートです。

 

 

とにかく寒い。

 

数百メートル走ってようやくスタート地点

 

 

この辺は初対面のランナーが多く、周辺の人達にかなりビビられます。

 

スタートを抜けると神戸市役所を左折して元町の方へ

 

大丸前を通過。神戸の街を颯爽と走り抜けます。

 

 

会社の先輩にも撮っていただいてました。

 

 

そして、元町を通過して神戸駅方面へ。

 

湊川神社が見えてきます。

 

 

なぜか隣でサンタさんが子供達にプレゼントをあげてる、笑。

 

この辺りは沿道で応援してくれる方も多く、テンションが上がります。

 

新開地では会社の後輩が応援に駆けつけてくれていましたが

 

最初は時間に追われる展開なのでハイタッチのみ。

 

(ごめんなさい・・・)

 

去年と同様で最初の関門の御旅公園を3分前に通過!

 

危ない・・・

 

さらに追い討ちをかけるように、顔面のシールドがガタつきます。

 

壊れたかと思いましたが、走る振動でボルトが外れていただけで

 

外れたボルトが頭のなかに残っていたのが救いでした、汗

 

地面に落ちていたら即リタイヤだったと思います。。。

 

こちらがそのボルトの箇所です。(めちゃ怖かった・・・)

 

 

街中をしばらく走るとJRの高架が見えてきて長田駅に近づきます。

 

地元だけあって、ここでかなりの声援をいただけます。

 

去年は鉄人28号(本物)とコラボレーションできませんでしたが

 

今年はカメラマンの場所も覚えていたので

 

しっかりカメラ目線で。

 

 

長田→鷹取とJR沿いに走ると2号線の合流点に近づいてきます。

 

天神橋東詰の関門を5分前に通過

 

全然ペースが上がらない・・・

 

やはり完全な調整不足、泣泣泣

 

さらに足も痛くなってきました。

 

須磨浦公園あたりの給水所で水を飲むために立ち止まったら

 

さっそく足が痙攣し始めました、まだ10キロなのに・・・

 

そんな不安は微塵も見せず(むしろ、見せる術がない・・・)

 

神戸でも走ってて一番気持ちの良い須磨→塩夜間を走り抜けます。

 

 

そして、須磨浦公園駅の関門を5分前に通過。やっぱりペースが上がらない。

 

 

塩屋駅には去年同様に家族に来てもらっていたので、PIT IN。

 

 

バナナとスポーツゼリーでエネルギー補給します。

 

せっかくやし、年賀状用の家族写真でも撮ろうか、ハハハーとか前日言ってましたが

 

全然余裕なし・・・

 

 

太ももが痙攣していたので次の待ち合わせ地点の舞子公園にいくまでに

 

塩飴を買ってもらうように依頼。去年同様、弱音を吐いて立ち去ります。

 

塩屋を抜け、垂水のアウトレットの横を走っていると会社の後輩が応援に。

 

足が痛くていっぱいいっぱいだったので、

 

気づけず声掛けてもらい、ようやく認識。本当に情けない・・・

 

 

今年からコースが変わり、明石海峡大橋の手前で折り返しでしたが

 

今年はそれを超えて1、2キロ先まで走ります。

 

明石海峡の手前の舞子公園の関門を4分前通過。

 

ペース上げると足が痙攣するので微妙な調整が大変。。。

 

会社の先輩の奥様が僕と知らず、撮ってくれた写真です。

 

 

そして、折り返し。

 

カメラマンに全く気づけずポーズ無し。

 

 

去年はこの時点で15分ぐらい余裕があったのですが

 

今回はハーフを4分前に通過。

 

かなり厳しいレース展開となってしまいました。

 

後半はここからさらにレース展開が苦しくなっていきます。

 

続く。

 

ABOUTこの記事をかいた人

神戸で働く、ITエンジニア   IT×グローバル×医療で世の中に貢献できるよう、日々奮闘中。 スポーツと海外旅行が趣味です。