神戸マラソン2017 仮装参加(レース後半)

 

レース前半はこちら

 

神戸マラソン2017挑戦記(レース前半)

 

スタート→明石海峡大橋→折り返し→明石海峡大橋へ戻ってきて20キロ

 

明石海峡大橋の真下の関門を4分前に突破・・・

 

突破後すぐに家族が待っていてくれてPINT IN。

 

チョコレート・バナナ・ゼリー・ポカリ・塩飴など

 

鉄人28号は、とにかく消費カロリーが半端ない。

 

レースが提供している給食だけではとても足りません。

 

そして明石海峡大橋を抜けた給水所で会社の先輩・後輩がボランティアをしていたのですが

 

関門閉鎖4分前で余裕無しだったため

 

写真だけ撮ってもらい、ここからピッチを上げていきます。

 

 

塩飴をもらい塩分補給できたおかげで足の痙攣はなくなり

 

食事も補充できたのでスピードを上げていきました。

 

 

(気持ちだけで、実際は上がっていませんでしたが・・・)

 

この舞子→垂水→塩屋→須磨あたりがこのレース一番しんどかったのですが

 

垂水下水処理場の通過が11分前と余裕が出てきます。

 

 

塩屋駅を超えて、須磨までの間は海に近く一番吹きさらしの強い場所です。

 

そこでまさかのアクシデントが発生!

 

なんと、ゼッケンが強風で飛ばされてしまいました・・・

 

ボルトで締めるなどして鉄人28号を補強して今回臨んだのに

 

まさかゼッケンが外れてしまうとは。。。

 

確かにセロハンテープでピッと貼っただけなので

 

お粗末と言われればお粗末でしたが。。。

 

たしかこのあとぐらいで。

 

(ゼッケンの左下がヒラヒラしてる。。。)

 

 

 

かなりモチベーションがダウンしてしまったところに

 

トイレに行きたくなるという、前回レースで経験のなかった事態に陥ります。

 

11分貯金があったので、須磨駅の手前のトイレに駆け込み、

 

今回は自力で着脱可能な設計にしていたのでなんとか乗り切れました。

 

しかし、ここで時間をかなりロス・・・

 

気を落とす暇もなく、次の関門を突破すべく、とにかく走り始めます。

 

急ぐ鉄人28号、いつもより若干スピード感あり。

 

(ここからの写真からゼッケンロストしてます。。。)

 

 

やっと須磨水族館まで戻ってきました。

 

 

そして、須磨水族館の少し先にある関門を5分前に通過して

 

家族のいる、ウイングスタジアム神戸まで急ぎます。

 

この道は去年、長田のジェントルメンの方々に

 

やたらと野次られた、デンジャラスゾーン・・・

 

ビビリながら走ってましたが今年は

 

「去年も走ってたん知ってるで~」

 

「次の関門制限まで間に合うで~」

 

とうれしい応援をいただきました、よかった・・・ ٩( ´◡` )( ´◡` )۶

 

そうこうしているうちに、ウイングスタジアムに到着。

 

この辺りになると、疲弊して歩いている人も多数。

 

鉄人28号の右の方はキョンシー状態。。。

 

 

やっと到着。

 

 

鉄人28号、バナナを補食中。

 

 

家族からまた、色々と食料をもらい次はハーバーランドで待ち合わせ。

 

ハーバーランド手前の湊小学校の関門をどのくらいで通過できるかが

 

完走できるかのポイントになってきました。

 

去年は35キロ過ぎたぐらいからかなりスピードが落ち、

 

途中少し歩いたりしてしまったのですが

 

今年はほとんどペースは落ちず、走り続けることができたおかげで

 

最後の関門を10分前に通過することができました。

 

 

ハーバーランドで家族から最後の食べ物を受け取り、ちょうどあと5キロ。

 

この辺りでようやく、完走できそうかなと思えてきました。

 

この後は結構好調で、ハーバーランドからポートアイランドへ行く高架道路も

 

全く歩かず走り切れました。

 

 

そして、神戸大橋へ。

 

 

ポートアイランドに到着すればゴールまで1キロちょっと。

 

 

 

新コースとなり、気持ち的には本当に楽になりました。

 

 

少しぐるっと回って最後の直線に入ります。

 

 

今年も有森裕子さんからは鉄人28号と認識してもらえず

 

2年連続で「ロボット!!」と連呼されましたが

 

いつか「鉄人28号」と呼んでもらえるまで走り続けます。

 

 

そして、感動ではなく、今年は安堵のゴール!!!

 

 

 

一番いいところをなぜかめちゃ被っていい写真が残せず、怒。

 

サンテレビがアップロードしているビデオのほうが鮮明に残っています。

 

18分25秒ぐらいからです。

 

 

今年も鉄人28号となり、

 

ランナーの皆さんと一緒に写真を撮ったり、

 

沿道のこども達とハイタッチしたりと

 

ランナーや沿道の皆さんに楽しんでもらうために

 

神戸の街を一応走りきったのですが

 

沿道の皆さんからの応援、

 

ボランティアのみなさんからの応援、

 

同じランナーさんからの応援、

 

会社の先輩・後輩からの応援、

 

そして家族の献身的な応援と

 

与えているつもりが、結局はいただいたもののほうが多かったのかなと・・・

 

学生時代に陸上競技をやっていたこともあり

 

マラソン=タイムを狙うというステレオタイプにはハマりたくなく

 

自分にとってのマラソンの在り方を模索しているわけですが

 

今回、何かぼんやりと掴めたような気がするので

 

より明確なものを掴み取るために来年も走りたいと思います。

 

引き続き、応援よろしくお願い致します!

 

最後は鉄人28号の費用精算です。いくらかかったかな^^;

 

続く

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

masaki

神戸で働く、ITエンジニア   IT×グローバル×医療で世の中に貢献できるよう、日々奮闘中。 スポーツと海外旅行が趣味です。