神戸マラソン2018 8月練習実績

 

子供の夏休みの宿題を手伝っている合間に、いつの間にか平成最後の夏が終わろうとしています。。。

 

今年の夏は長男が受験生のためどこも遊びに行けず、膝の怪我もしてしまいフラストレーションたまり気味でしたが

 

8月後半より走り始めることができて、とりあえず1つ不安要素が消えました

(pq*´∀゚)ウレスィ~♪

 

ということで、今月のランニング実績報告です。

 

5月から練習しようと思ったけど・・・

 

毎年秋は色々なイベントが重なり、練習ができなくなるケースが多々発生したので

 

今年は早めにピークを持ってこようと5月よりコッソリ走り始めていました。

 

 

しかし、ある日を境に膝が突然痛くなり、

 

走っている途中や走った後はそんなに痛くないのですが

 

特に翌日の朝がピークで階段を昇り降りするのが結構厳しくなりました。

 

2,3日すると通常の生活はできるものの、ストレッチで膝を伸ばすなどの動作で痛みが出てくる状態で

 

痛みが和らいでは、走り、走っては痛くなりとこんな感じで↓悪循環が続きました。(6月15km、7月19km・・・)

 

 

鍼灸に行って復活。やっぱり効く

 

そんな感じで結局は痛みを理由に走るのをサボってはいましたが

 

とうとう8月に来てしまったので、最終手段の鍼灸へ。

 

鍼灸は僕の体質に合うみたいで、めちゃくちゃ効きます。

 

もっと早く行っておけばと思いながら、鍼灸へ行き案の定、膝の鈍い感じがとれて復活の兆しが見えてきました。

 

半月で60km、ビビリながら走る

 

お盆前に鍼灸に行き、お盆中に再ランニング開始。

 

膝の鈍さは取れたものの、再発しないかビビリながら走る日々。

 

まずはキロ7分ぐらいでジョギングレベルから始めました。

 

とはいえ、結構心拍数が上がっているということは体力も落ちているということですね

(ノД`)・゜・。

 

 

 

そんなこんなで5キロ~10キロのランニングを積み重ねて

 

今月はとりあえず60キロ走りました。

 

8月の後半からスタートしたわりにはそれなりに距離は走れました。

 

 

今のところ、痛みもないのでとりあえず負の連鎖からは脱出できたかなと思います。

 

体重は約1キロ減。去年の神戸マラソン完走後と同じ体重に

 

あまり走っていませんが、体重は順調に落ちていっています。

 

内臓脂肪の勉強をしたので、落とし方が見えてきたという感じです。

 

膝が痛いので走れなかった分、本を読み漁り密かに体重減をしていました。

 

(75.9kg->74.9kg)

 

 

内臓脂肪の件は別ブログで・・・展開していきます。

 

内臓脂肪、半端ないって!

2018年8月13日

9月は小出監督のメニューを忠実に実行

 

やっとスタートラインに立てたかなという状況です。

 

9月の目標は小出監督が出されている本のメニューに忠実にこなすことです。

 

本を読んでみると結構ハードやねんけど・・・・

 

とりあえず、引き続きコツコツ頑張ります。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

神戸で働く、ITエンジニア   IT×グローバル×医療で世の中に貢献できるよう、日々奮闘中。 スポーツと海外旅行が趣味です。