神戸マラソン2018 9月練習実績

 

子供達の夏休みの宿題の監修が終わったと思ったら次は半期末に向けた自分の宿題の猛スパート。

 

神戸マラソンまで3ヶ月も切った状態なので甘えたことも言ってられず、

 

9月はもくもくと練習を重ねていました。久しぶりに練習前に憂鬱になる場面も・・・ε-(・´ω`・)ゞ

 

ということで9月のランニング実績報告です。

 

約160km走破

 

 

今月はまさかの約160kmも走れました。最終週は天気が悪いのと仕事が多忙だったため

 

1週間走れずこの距離だったので、もし順調に練習を消化できていれば200kmいけたと思います。

 

一方、この2年この時期に怪我することが多かったのでいい感じに疲れが取れたんじゃないかと。。。しておきます。

 

速く走る、長く走る、疲れを抜くために走る

 

練習メニューは小出監督のサブ4メニューを淡々とこなしている状況です。

 

鉄人28号でフルマラソンを走りきるにはサブ4までは必要ないですが、サブ4.5〜5ぐらいの走力が必要です。

 

いざやってみると小出監督のメニュー真面目にやると結構しんどいことが判明しました。

 

13週前からのメニューが組まれているのですが

 

その3〜4週目の練習を例にあげるとこんな感じです。

 

休み
ジョギング:30〜60分 ゆっくりと気持ちよく
ビルドアップ60分 10km以上走る
ジョギング:30〜60分 ゆっくりと
休み(またはジョギング:20分〜30分)
タイムトライアル:5km + 3km
長く走る:20〜25km

 

この赤字がメイン練習になるのですが、練習の詳細コメントに

 

「しっかり追い込んで。ゼーゼーいわせながら走り切ります」

 

と記載されており、自分の最大心拍数まで追い込めとのこと。

 

ネットで見ると最大心拍数は220-年齢(これも少し古いらしいですが・・・)なので

 

僕の最大心拍数はだいたい180を目標に。

 

ただ、これがやっぱりしんどい _:(´ཀ`」 ∠):_

 

短い距離はタイムはともかくそれなりに追い込めているものの、

 

 

長い距離はまだまだロングを走りきる足になっておらず、最後は歩くスピード並みにペースダウン(^_^;)

 

 

まだまだこのままでは鉄人28号でフルマラソンは完走できません。

 

今年はもう少し余裕を持ってゴールしたいので練習に少し力を入れたいなと思っています。

 

でも小出監督のメニューはすごく理にかなっていて

 

練習をしていると気づくと思いますが以下の2パターンのしんどさがあると思います。

 

しんどいと感じるときの2つのパターン

・呼吸がゼーゼーとなっているけど、足は動く

・呼吸はしんどくないが足が重くて動かない

 

前者はしっかりスピード練習をしてしっかり心肺力を強化させ

 

後者は長く走ることでなかなか疲れにくい足に仕上げていく。

 

この両者を向上させるのが小出監督のメニューだと理解しています。

 

サブ3用の練習メニューもありますので、この本ほんとオススメです。

 

 

体重は順調に減量中

 

走った後はご褒美に結構甘いものを食べているので走ったから減ったというわけではなく

 

様々な食事法にトライアルしていて、それが効いて体重減となりました。

 

 

もう少しで73キロ台に突入しそうです、学生時代以来です・・・

 

少しでも体重が減ったほうが楽に走れるのでマラソンが終わるまでは体重コントロールも引き続き続けていきたいと思います。

 

10月は初の200kmを目指して引き続きコツコツと走行距離を伸ばしていこうと思います。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

神戸で働く、ITエンジニア   IT×グローバル×医療で世の中に貢献できるよう、日々奮闘中。 スポーツと海外旅行が趣味です。