レゴ仮装ラン(コスチューム製作編:手)

次のレゴ制作ポイントは「手」

 

 

これがあるか、ないかでレゴらしさが大きく変わります。

 

これも発泡スチロールで。

 

そして、いつもお世話になっている、東急ハンズ三宮店

 

 

輪っかになっている発泡スチロールをベースに作業を開始。

 

 

輪っかを3つ重ねて、半分に切断。

 

 

半円の底を平たくしてあげて、さらに小さめの輪っかの発泡スチロールの上にのせてだいたい出来上がり。

 

 

ただ、これだけだとこれをつけて走られないので、

 

半円の底を平たくしたところにゴムを装着して持ち手の作成を試みました。

 

パンツのゴムにも使われているその辺にあるゴムを3枚ほど束ねてホッチキスでつなげ

 

発泡スチロールに付着させるためにヘアピンを両端につけます。

 

 

そしてブスっと刺して出来上がり。

 

 

 

手首を隠す小さいほうの輪っかも息子の手が入るように広げて(これが意外にしんどかった・・・)

Before:

After:

 

僕の手にはまだまだ穴は細すぎますが

 

こんな感じで息子には装着してもらいます。

 

 

最後に着色!

 

 

これで手も出来上がり!!

 

次は胴体です。

 

なんか、これも面倒くさそう・・・

 

 

つづく

ABOUTこの記事をかいた人

masaki

神戸で働く、ITエンジニア   IT×グローバル×医療で世の中に貢献できるよう、日々奮闘中。 スポーツと海外旅行が趣味です。