レゴ仮装ラン(芦屋ファンラン、レース編)

レース当日の早朝まで雨が降る、仮装参加者にとっては非常に不安な状況でしたが

 

幸運にも時間が経つにつれ、天気も回復。

 

制作したレゴの荷積も始めます。

 

レゴ仮装ラン(コスチューム製作編:頭の作り方)

 

レゴ仮装ラン(コスチューム製作編:手)

 

レゴ仮装ラン(コスチューム製作編:胴体・顔)

 

 

会場に到着し、受付へ。

 

 

皆がジャージの中、僕はスーツで受付、怪しすぎる・・・

 

 

受付も完了し、レース1時間前。スタート地点到着し、レゴ装着。

 

なんかマンションもレゴっぽい。

 

 

ミツキ、小学生と女性から絶大なる人気・・・写真をせがまれまくっている。

 

一方、親父のほうは、まるで仮装していないかのような普通の扱い・・・

 

圧倒的に人気を奪われている!

 

なんやこの敗北感・・・

 

 

写真撮影でバタバタしていたところに、

 

なんと、ミツキがレゴの手を破損!!

 

神戸マラソンの悪夢がよぎります・・・神戸マラソン挑戦記(レース前トラブル編)

 

ただ、今回は前回の反省を踏まえ救命道具を持参済みでした。

 

サラリーマンに深く刷り込まれている「PDCA」

 

過ちは2度繰り返さない。

 

 

想定済み!?のアクシデントの後にスタートの号砲。

 

参加者の多さと道の狭さのためレゴの顔を装着していると視界が狭く、

 

他のランナーの迷惑になるため

 

前半は顔は装着せずにランニング・・・

 

写真撮られる時だけあたかもそれで走ってるかのように装着。

 

 

レースが4月9日ということもあって、桜が満開でした。

 

走っていて本当に気持ちよかったです。

 

 

レースの後半は僕たちのような仮装ランナーだらけ。

 

桜をバックに記念撮影をしていたらぞくぞくと走り抜ける仮装ランナーたち。

 

檻にいれられたブタや

 

 

颯爽と走り抜ける、ドキンちゃん!

 

そして、その後ろはコロッケキッド!?

 

 

レース後半は人も少なくなり、やっと頭を装着してラン。

 

花見客もいて、かなり応援してもらいました。

 

そして、メロンパンナちゃん、カレーパンマンを僅差でかわしゴール!!

 

 

 

子供がこんなアホな事に付き合ってくれるのも今のうち。

 

あと10年、20年後にとてもいい思い出になると思います。

 

最後は番外、仮装大会編です。

 

ABOUTこの記事をかいた人

masaki

神戸で働く、ITエンジニア   IT×グローバル×医療で世の中に貢献できるよう、日々奮闘中。 スポーツと海外旅行が趣味です。